アカシックレコードリーダーさゆり 女性のためのアカシックレコードリーディング 対面新宿(東京)・池袋とスカイプ遠隔セッション

人生の経営者のように

皆様、こんばんは、アカシックレコードリーダーさゆりです。

いろいろな形でのご訪問どうもありがとうございます。

先日、スカイプ遠隔セッションを受けて下さった新潟県のKyoko様からメッセージとご感想を頂きました。

Kyoko様から頂いた去年8月からの体験談をまとめてみました。

Kyoko様は、癒しや氣づきのツールとして、さゆりのアカシックリーディングやアロマなどを活かされてらっしゃるようで。

多分、このブログにお越しになった皆様も、日常生活の中でいろいろなご縁があったり、その時々に波長が合う現実的な、そして心の世界のツール的な出逢いもあると想います。

そういう今のあなたに合うご縁をふくめて、いろいろ「感じる」ためのヒントとして活かして頂きましたら幸いです。

そして、働き盛りのアラフォーから40代の女性の皆様の氣づきのサポートとして、変わっていくときの可能性を感じて頂きましたら素敵だな~と想います♪

変わる時って、すぐに変わることもあれば。
着実に、徐々に変わっていくこともあって。


こういう風に変われるのね♪みたいな流れを感じたり、イメージして頂きましたら幸いです。

Kyoko様のやさしさに感謝をこめて。

☆★

2013年10月

さゆり様

本日もありがとうございました!
すっきりと秋晴れ気分で午後を過ごしました!
あの後美容院と三越に行ってきました。美容院で「似合う~職場それで行けばいいのに~」と言われ、勇気を貰いました。

それなりの格好していると、それなりの扱いを受けるというのが気持ち良いですね。私自身もです。大事だなぁ。

今回は浄化が終わって、仕事面で「本来の能力発揮」コースに乗った感があります。頭で考えると自分にプレッシャーをかけるので、目の前のことをこなして「その日」を迎えようと思います。

今回のセッションは、レベルが上がりましたね。「くよくよ感」全然ありませんでしたね。

私にとってのさゆりさんが、経営コンサルタントのようでした。(笑)

ありがとうございました!

◆ 今回、アカシックリーディングをふたたび受けてみようと感じられたきっかけや、
どんなことを聞いてみたいと思いましたか?

定期健診です。8月の緊急セッション後、浄化が起きすっきりしての秋でした。
特に深刻な悩みもなかったのですが、浄化が起きるきっかけの過去生に興味
強くもったので、興味本位の定期健診でした。

◆ 今日、アカシックリーディングを受けられて、印象に残った言葉やメッセージの内容は何でしたか?
現実化が速いことと、コントロールよりも任せること、卒業。

◆ アカシックリーディングを受ける前の、昔のあなたに一言伝えるとしたら、何を伝えたいですか?
「流れに身を任せて大丈夫」「心配全く無用」

◆ スカイプ版のアカシックリーディングを迷っている方に、どういう風におススメしたいな~と感じられましたか?
受けて後悔はないと思います。さゆりさんは否定しないし、否定的なことは言いません。
全てのことは、その人にとって必要なこと、必要なことが起きていると言われると思います。納得のいく説明でです。
いろいろあったけどこれでよかったんだと、安心されると思いますよ。
心配して悩む時間がもったいない。

◆ リクエストや改善点は?

時間配分はいつもお任せで、きっちり時間内に全質問を答えてもらっています。
今回プレゼント企画をいただける?ので、後日「?」と思ったことを聞ける
安心感がうれしいです。

☆★
2013年8月

さゆりさんの緊急セッションの翌日、アロマで浄化をしてきました。  

「浄化」ですが、アロマセラピストによると「本来の自分が表現される強力なものだった」とのことでした。

だから私も途中苦しくて…いつもだったらすうーいと寝てしまうのに、がっつりあのパニック直前を感じ手放しの繰り返し。おまけに使用ボトルの種類がいつもより多くて本当に葛藤と手放しの連続でした(笑)。

「浄化」の一つが「両親」でした。
「甘えたかったんだね」と  何の気なしに返すと、バーっと涙。

しゃくらない涙。BGMで Silent Nightが耳に入ってくると、小さいときのクリスマスのワンシーンが 浮かび涙。

これも「弱さを認めること」ですね。今まで無理してたんだなぁと。  

さゆりさんから聞いた私の悲惨な過去世から、なぜこの両親のもとに生まれてきたのか 納得し、涙。

もううつ伏せで泣くとひどいですよね、さらに呼吸困難になっちゃいます。   

背中をいじるセラピストは、「背骨に出てるのよ。特にハートね。痛くないかしら。もうちょっとの我慢。」と 私の葛藤をよそに?デトックスに夢中。スペシャルでハートに手を置いて、リーディングをしてくれました。

これまたながーいメッセージで、本人曰く「手が離れないのよ。おまけに次から次へとメッセージくるし」とのこと。  意味があったんだと確信です。これからも微調整のために、不安になるとのことでした。

でも壊れるわけじゃないから、受け入れてと 言われました。  

本当に前日も、出発間際も大きな葛藤でした。さゆりさんに電話したかったほど!こんなに苦しむなら旅行キャンセルしてしまえ!と出発間際まで思ったり、でも 渋滞もなく2時間前に到着。もう腹をくくるしかないと決心。

旅行社に正直に「パニック」のことを伝えたら、一人で1つのゲルを使わせ てもらえることに、さらに「眠れなかったら、スタッフに声かけてくださいね。」と出発前からほろっと来る話をもらいました。  

草原滞在の3日間は、やはり熟睡できませんでした。が、馬で草原を走るとどんどん体も心も思い出して、特に乗馬の上達ぶりは 周囲も私も目を見張る速さでした。

こうやってプリンセスは走っていたんだなぁと思うとこみ上げるものがあり、その気持ちを自然と受け止められる 自分にもうれしくなりました。  

モンゴル最終日のホテルも、やはり眠れず、飛行機の中が心配されましたが、これが全く!往路感じた体の痛みも、乗馬の筋肉痛も 感じず、数年ぶりの快適な旅となりました。

おまけに他の団体の方で何度も偶然会う方や、初めて会ったのにお互いに「親しみを感じる人」や 不思議な人の広がりを感じる帰路でした。私は勝手にステージが上がったと思っています。(違ったらすいません)  

来年もモンゴルで乗馬をしたいです。それもキャラバンで。

長々書いてしまいましたが、正直さゆりさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
ずうずうしいですが、友達のように電話で直接話したい!と いう旅でした。

「光が強いときは闇も濃くなる」が体感できた旅。その闇の濃さに負けそうになる度に、さゆりさんの言葉に励まされていました。

いつかセッションでさゆりさんとのご縁も聞きたいです。ありがとうございました。そしてこれからもお願いしますね。

◆ 今回、アカシックリーディングを再度受けてみようと思われたきっかけや、どんなことを聞いてみたいと思いましたか?   

「パニック」です。

さゆりさんのリーディングは、もう何度も受けているのに 忘れていたこのパニックについて聞くのを忘れていました。

ずっとなかった パニックが最近起こりそうになり、起こる確率の高い旅行前に解消したいと思ったからです。

◆ 今日、遠隔アカシックリーディングを受けられて、印象に残った言葉やメッセージの内容は何でしたか?   

まず、受ける前の予約メールの段階で、さゆりさんから「変化の時ですね」とメッセージをいただいたことです。  

実際「パニック」になったことはなく、「なりそう」なところで気をそらすとか、自分で防いできました。  
2つ目は、今日のリーディングで「手放す」「味わう」ことを言われました。

それも簡単な方法で。


自分でダメだと勝手に思い込んでいたことに気づかされました。

楽にはずす方法がちゃんとあるんですね。「思い込み」は自分を苦しめます。苦しめています。

◆ スカイプ版のアカシックリーディングを受けられて、さゆりの印象やセッション中の雰囲気で感じたことを教えて下さい。   

いつも以上にあったかさと親しみを感じました。より身近に感じました。

さゆりさんの見た映像や気持ちを言葉で伝えていただくことは、難しいことだとも思いました。

今日は特に気持ちの面でどういうことなのか 1度では理解しにくいことがありましたが、その質問に対してもさゆりさんは別な言葉ですぐに置き換えてくださるので、分かりやすかったです。すごい!

◆ 今後の新メニュー(予定):働く30代からアラフォーの女性向けのアカシックリーディング

なでしこセッションには、ヒーリングも入るのですか?以前の遠隔ヒーリングよりも、私は強く感じることができました。

加えて文字でのヒーリング解説が、特別付録で大喜びでした!

テーマは今までのリーディングでよいように思います。って私は甘えさせてもらって、「向こう3か月リーディング」というテーマから始めて問題の核心に迫るパターンですけど。 

自助努力できる部分は、したいと思います。先にも書きましたが今回の私の場合は「矢」がささっていました。さゆりさんに定期的に抜いてもらいつつ、日常的に自分でも抜けるなら抜きたいです。その方法を伝授してもらえませんか?

(さゆり:多分読者の皆様にわかりやすい形ですと、ドリーンバーチュ博士のエンジェルヒーリングなどが「イメージワーク」として受け入れやすいかもしれません。大天使ミカエル様にサイキックアタックのような矢やエーテルコードを抜いてもらって、緑のエネルギーでヒーリングするような。

イメージワークはどんなワークでもいいかと想います。体感的に軽さを感じられるようで、著書などご参考になさって下さいね。断捨離してしまって、著書名がわからなくて申し訳ありません。)

☆★
2013年7月

◆ 今回、アカシックリーディングをふたたび受けてみようと感じられたきっかけや、どんなことを聞いてみたいと思いましたか?     

心の定期健診です。
丁度誕生日月でもあり、そして新年度の仕事が本当にきつくて待ちに待っていました。
  
聞いてみたいことは、いつも当日のさゆりさんとの話の流れで…。
2013年後半リーディングが中心でしたが  聞きたい内容が、その中に含まれていました。

◆ 今日、スカイプ版のアカシックリーディングを受けられて、印象に残った言葉やメッセージの内容は何でしたか?    

毎回思うことですが、「これでよかったのだ」ということです。

本当にきつい、新年度スタートでした。 新しいポジション、運営に関わる立場になることで、当初不安でしたが、今はそのおかげで視野を広くもち 自分がやりたいことが明確になりました。

不思議に不安や緊張を感じない決意です。

このキツイ新年度スタートの件をさゆりさんに尋ねたところ、スカイプが切断されてしまいました。  
初めての経験でしたが、さゆりさん曰く「本当に辛かったエネルギーがそうさせた」とのことでした。 
これは私自身納得がいきます。

(さゆり:波長の乱れなのかこういうこともあります。。。)

◆ (さゆりの)アカシックをはじめて受けられた時から、今とでご自身がどのように変化、成長されてらっしゃいますか?  

「好きなことをする・嫌なことはしない」
「直感を受け取れる・行動に移せる」
「服装」
「実は私ってすごいんだと実感すること」     

今回はとてもリラックスしてのスカイプでした。(いつもリラックスしていると思っていたのに)   
私はいつの間にかPCではなく、もう1つの椅子に向かってまるで喫茶店で、
さゆりさんがそこにいるかのように会話をしていました。   
さゆりさん、いました?

(さゆり:いたのかしら?そのうちバイロケーション?でエネルギー的な出張できるかしら♪)

◆ スカイプ版のアカシックリーディングを迷っている方へのメッセージは?

私の上司は「迷ったら行動」、「ためらうな」と掲げています。自分の感覚を信じることでもあり、一歩動き出すことで  必ず新しい展開になるからです。

「迷ったらやめとけ」という方もいますが、私は「行動」を進めます。

以前、さゆりさんに  スカイプリーディングを申し込んだときに、ありえないトラブルでリーディングが実現しないことがありました。不要なときは、こんな感じに私の意図を超えたところで判断されるんだなぁと思った経験でした。

◆ 今後、こうしてほしいというリクエスト、こういうテーマのセッションをつくってほしし、 >こういう風に変わっていったらいいな~というリクエストや改善点は?
正直「ないです(笑)」必要なことを自然に聞けていますので。    

さゆりさんは、他の方がリーディングできるようなレクチャーはされないのですか?

(さゆり:個人的にそういうご質問を伺う時に個別で♪)

☆★

2013年3月
◆ 今回、アカシックリーディングをふたたび受けてみようと感じられたきっかけや、どんなことを聞いてみたいと思いましたか?   

年末からの体調の悪さ(自覚症状) と (毎度のことながら)明確な質問が思いつかないのに  
「受けたい!」の思いだけで &心の定期検診といいましょうか。 

◆ 今日、アカシックリーディングを受けられて、印象に残った言葉やメッセージは何でしたか?   

全ての出来事や私の迷いが「つながっていること」「意味があること」、

それを聞いて私が「素直に納得していること」

◆ アカシックリーディングを受ける前の、昔のあなたに一言伝えるとしたら、何を伝えたいですか?   

迷いも含めて 全て正しい自分の道を行っているから 大丈夫!

◆ スカイプ版のアカシックリーディングを迷っている方に、どういう風におススメしたいな~と感じられましたか?   

迷ったときもチャンスだと思います。
その時期じゃないときは、私は予約が取れませんでした。  

毎度質問が明確じゃないけれど...で申し込みをしますが、当日はっきりすることもあり 

また、体調不良をきっかけにリーディングを進めると、質問に気づき、答えをもらえます

(さゆり:お申込みして頂いて、返信させて頂いたら、その返信が届いていなかったことがありました。これもタイミングなのでしょうね。)

2012年8月

◆ アカシックリーディングに出逢わたきっかけ?
Keikoさん(新潟) が受けられ、そのシェアをさゆりさんのブログ で読み、考えることなく、申し込んでいました。

◆ 今回、一番印象に残ったことは?        

「導き手」と「瞬間瞬間を楽しむ」
   
特に「瞬間・・・」の方は、リーディングをしてもらう前から、自分もやってみようと強く思っていたことなので。    

ちなみに、大好きなドラマの影響。これも必然の一致ですね。   

◆ スカイプ版遠隔リーディングを受けられたご感想?      

3回目なので特に緊張することもなく、よりさゆりさんを身近に感じました。

やはりこのタイミングなんですね。

最初に2012年下半期をリーディングしてもらいました。 が、「もっと個人的なことを聞きたい」という内容でした。

代表として「情報を受け取る」お役目は、昨年の私では無理だったと思います。

今年は異動となり、新しい職場で自分のために、使える時間が多いことに戸惑いました。が、仕事の余裕が心の余裕になっています。   

この心の余裕が今後もっと必要になるようです。   

そして気になるタンゴと乗馬。

気になることは、行動を起こしたほうがいいですね。   

タンゴは全く興味なかったのに、ドラマではまってしまいました。これもつながりを感じます。

そしてタンゴを体験することへの「抵抗感」。

何かあるなと思ったら、さゆりさんがばっちり読み解いてくださいました。

「抵抗感」のあるものを 、体験していくと、感情を味わうことができるとのこと。

タンゴはかなりの感情が   味わえそうです・・・ちょっと怖い、かなりの抵抗感。   

ペットのリーディングをお願いしたときに、私たち家族が猫を見て日ごろ感じることと   

さゆりさんのリーディングが一致しているのには笑いました。

「自分がかわいいことを自覚している」「猫の自覚がない」ことです。


◆ スカイプ版の遠隔セッションがおススメな方
直感を大切に。(えらそうですね、すみません)   

受けたいと思ったら強きで!   

私は誕生月である6月に、一度申し込みをしましたが、返信を受け取れませんでした。

これは本当に不思議ですが、さゆりさんはきちんと、予約を入れてくださって、返信をされているのに、私のところには届かなかったのです。

迷惑メールにさえ入っていませんでした。私はさゆりさんに確かめることもせず、あきらめました。   今回もやはりPCのメールでのやり取りは、支障がありました。

が、私がしつこく、さゆりさんにメールを送り、携帯から返信してもらうことで実現しました。   

セッションは鳥肌ものでした!

「今、このタイミング」だったのだと思います。   

びっくりメッセージでしたから。   

そして、セッション後のさゆりさんPCからのメールは、しっかり届いているんですよ~   

なんなんでしょうか、これ。阻止しているものが、PCにはいる?   

☆★

何かおもしろい存在がPCかネット上にいたら、面白いかもしれませんね(笑)。

Kyoko様、どうもありがとうございました。

いつも本当に必要なタイミングで届いて♪
お互い響きあっているのかも。

そういう不思議なご縁に感謝をこめて。

お読みくださりありがとうございます。

皆様、本日も素敵な出逢いを♪


アカシックレコードリーダーさゆりとご縁のある方とご縁のあるピンと感じられたベストタイミングでお逢いできるのを楽しみにしております♪

皆様のやさしさに感謝をこめて。

人生と他生、他の転生でのご縁の不思議に感謝をこめて☆


体験談
◆ いきづらいと感じている働く30代女性の皆様へのビフォアーとアフター(対面体験談
アカシックは人生の「ヒント」のように思えた♪
◆ 偶然は必然のタイミングと信じて♪(遠隔スカイプセッション体験談)
◆ 過去生や前世を知ることは(対面セッション体験談)
◆ 魂の流れを俯瞰でみるアカシックな機会と感覚♪(対面体験談)
◆ 視点が変わり、言動、行動が変わると人生は変わる♪

◆ アカシックリーディングとは
アカシックリーディングのご質問例
◆ スカイプ遠隔セッションのスケジュール付きお申込みフォーム
◆ 対面アカシックリーディングのお申込みフォーム

アカシックレコードリーダーさゆりのオフィシャルブログ:Sayuri Way



アカシックレコードリーダーさゆりのアーティスティックな新アメーバブログ

宇宙の図書館アカシックレコードリーダーさゆりのホームページ

アカシックレコードリーダーさゆりのTwitterへ少しずつトライして参りますね。

FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)